検索
  • brats2000

3月30日(水) ~4月3日(日) コルバタ第33回本公演友池組「画素数の低い愛」 

http://www.mizuiro-k.com/ ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。




コルバタ第33回本公演(友池組)


題名「画素数の低い愛」

脚本/演出 友池一彦



虚構の愛しか語れない男と、身体だけの愛に疲れた女。

そんな二人がある日出会う。そして悩む。


何故、こんな得体の知れないものに私たちは振りまわされるのだろう?


この物語は、思い出と現実に悩む村上家の人たちと、声優と未来人と風俗と写真、そして時々サボテンの話。

…訳わかんないですよね?でもそんなお話。不器用だけど優しい、笑えるけど切ない、人間のお話。


映画やCMなどの映像作品を数多く手がけ本多劇場公演も成功された友池一彦の新作は、ディスタンスをとる事が当たり前の世の中で、人の繋がりを考える可笑しくも切ない会話劇の新作。



出演

太田雄路、鳥住奈央、ちあき、橋田洋平、加藤わこ、こはる。、藍星良、時田笑里、佐伯瑞穂、富山やみと、よくさくかな、みき、渡辺シヴヲ、友池さん


【日程】

2022年3月30日~4月3日

3/30(水)  19時 3/31 (木) 19時

4/1(金) 14時/19時

4/2(土) 13時/18時

4/3(日) 13時/17時


【チケット】

S席5,500円

自由席4,000円(当日4,500円)


スタッフ

脚本/演出 友池一彦(TOMOIKEプロデュース)

舞台美術 入倉津

照明 福田源八(Re:Play)

音響 渡辺裕紀(HiroSound)

須能愛(Melodiamore)

舞台監督 鈴木良輔・花新發涼平(完全右脳アルコロジー)

チラシデザイン 井上咲喜子

制作 吉田爽香

プロデューサー MARU

製作 コルバタ












閲覧数:67回0件のコメント